グルメな街で最後に行きつくのは豆腐の巻【アマンダ古き良きグルメの巻】

どうもこんにちは アマンダです

今日は昨日朝鮮族の友人と日本人の友人と

地元で愛される豆腐屋さんに出向きました。

豆腐料理だけでなく小料理屋・定食屋・何でも屋という感じでしょうか

よく地元の友人と行くお店ですが、

昭和(?)70年代のレトロな雰囲気がプンプンする古き良きお店です。

(旅行でいらっしゃる方にはあまりオススメしない汚とらんにカテゴリしてましたが、

昨日日本人の友人によれば美味しくてレトロで

豪華なもてなし料理ではないけれど、長く滞在するならリーズナブルで愛されるお店とのことで

意を決して紹介させていただきます。)

公新にあるお店です。

朝ごはんもあるよう。

 

店内のご様子 うーん!レトロ!

 

油アカといつ制作したか不明のメニュー

(常連さんは見ません。)

 

 

水豆腐というのが柔らかいお豆腐です。

小豆腐は豆が入ったお豆腐です。

ご飯がついてない値段で8元! 破格!

その他テンジャンチゲも小中大で10元・15元・25元!ですね

 

 

ご飯は2元です。

朝鮮族料理だけではなく中華もございます

 

写真付きページ

電子マネーのQRコードがレトロな雰囲気に現代感をもたらしますね。。。!

 

 

 

小菜とよばれるおかずコーナーもあります。

おかずはグラム単位で売ってくれます。

一番左は豆腐のタレですが

トウガラシの葉っぱのキムチ

キャベツ(大頭菜)の漬物(タドゥベクチェ)

明太子

煎りピーナッツです。

ぶっちゃけてこれらのおかずだけでもご飯が進みます。。。!

今まで食べたタドゥベクチェの中で一番おいしかったです!

アマンダ、これからはこちらでおかずを買わせていただきます。。。。!

 

豆腐のタレ

醤油とネギとニンニク、トウガラシ等の薬味です。

 

こちらが水豆腐

名前の通り、水が多めです。

プルプルしております。

水が出てきたら緑色のお皿に流します。。。!(そのための器なのだとか)

 

 

そしてこちらが豆が入った

小豆腐。

こちらは味付きなので飽きません!

 

 

今回は新年一回目の会食とのことで

明太の白子炒めと

       

 

アマンダが好きな溜肉段が

餡かけから揚げです

  

そしてせっかくの二大豆腐グルメに

焼き豆腐もチョイス!!!

豆腐三兄弟!!

豆腐ステーキのように香ばしくこれがまたごはんに合う!

どれもグルメな友人を唸らせる料理でした。

 

 

今までこのブログには「映え」なるものを意識してまいりましたが、

このような地元民に愛される

毎日足繁く通ってしまうようなグルメも

ご紹介できたらなと思います!

そしてグルメな延辺でも

最後に行きつくのはシンプルな家庭の味なのだと再発見できました!

The following two tabs change content below.
AMANDA

AMANDA

アンニョンハセヨ!ニーハオ! 延吉滞在歴もうすぐ四年のアマンダが かゆいところに手が届く延辺耳寄り情報を続々UP致します!

グルメな街で最後に行きつくのは豆腐の巻【アマンダ古き良きグルメの巻】” に対して1件のコメントがあります。

  1. saitaro より:

    おおおおぉ~😲
    めっちゃ美味しそうなんですけど…(笑)
    今度、延吉に行ったときは是非立ち寄りたい1つですね🤭案内をお願いします☺️笑笑

  2. 匿名 より:

    最近なんで更新せんの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo