新型コロナ肺炎について

どうもみなさん、ご心配をおかけしております

アマンダです。アマンダは現在延吉におります。

延吉では今日午後からパウダースノーが降っています。

 

2月1日より延吉市内はスーパー・コンビニ以外の飲食店およびに娯楽施設等は休業しています。

外出にはマスクが必須です。

延辺州全体では5名の感染者で(武漢から延吉訪問を含む)

5名のうち2人がすでに治癒し退院しています。

 

感染拡大防止のため延辺の人々は在宅ワークまたは在宅授業の形で自宅待機をしています。

学校からは毎日点呼があります。

延辺日本人会の肺炎対策グループもあり、大使館の方々と連絡網が繋がっています。

(数日前に、「中国全土の邦人は速やかな一時帰国をご検討ください」とのことでしたが、

大使館の方からは延辺では状況が悪化していないため要観察とのことでした。)

 

2月11日からは公共バスも臨時で動き始めました。(乗車にはマスク必須)

このまま延辺での感染者が増加しなければ3月から通常に戻るとの見方が強いです。

 

今回の新型コロナ肺炎は、日本の東北大震災のように

人々の生き方や価値観に大きな影響を及ぼす社会的事象となりました。

アマンダは中国と日本のメディアを見比べながら色々なことを考えるに至りました。

チャーター便やクルーズの混乱、中国の地域ごとで状況が全く異なるため

安易な発言ができずブログの更新を勝手に停止していました。すみません。

 

現在の吉林省、延辺朝鮮族自治州においては、

自宅待機が主ですが、交通網がストップしているわけではなく、

スーパー・コンビニにおいて食材の価格高騰も起きず安定的に供給されています。

 

 

自宅待機、及びに買い出しに行く時はマスク装着

こまめな手洗いうがいが大切です。

そしてアマンダの家族は日本に帰国するように最初は言っていましたが

感染者が5人で止まっていること、

関西空港ー延吉便が臨時欠航となっていること、

上海・チンダオ・ソウルを経由して帰るのも

行ったり来たりで人混みに紛れる方が

さらにリスクが高いと判断し延吉に残りました。

(一つ選ぶとしたらソウルでしょう。。。)

 

朝鮮族の人々は春節時に韓国に行った人が多いです。

韓国と日本を比べると日本の方が感染者が多いのはなぜなのでしょう。。。

水際対策の違いなのかチャーター便なのか。。。

 

今回日本からの支援に中国人の友人たちは大変感動しています。

(延辺なので韓国の対応が悪いと比べられていますが・・・)

 

また延辺の状況についてレポさせていただきたく存じます。

ですがあくまで延辺州における状況です。

 

みなさんもお体にお気をつけください

 

 

 

The following two tabs change content below.
AMANDA

AMANDA

アンニョンハセヨ!ニーハオ! 延吉滞在歴もうすぐ四年のアマンダが かゆいところに手が届く延辺耳寄り情報を続々UP致します!

新型コロナ肺炎について” に対して1件のコメントがあります。

  1. saitaro より:

    お疲れ様です、延吉も大変ですね~😩
    感染者が少なく、これ以上蔓延しないことを祈っております☺️
    アマンダ頑張れぇぇ~😉🦾🎌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo