名古屋の中の延辺・・・!【一時帰国編】

アマンダ一時帰国中につき

寂しい思いをさせた皆様方、

申し訳ございません←( T_T)\(^-^ )

冗談はさておき、今回は名古屋の中の延辺を。。。

ご覧くださいこちらのご立派な看板を!

そしてまずはメニューのご紹介↓

延辺館さんは改装されたそうで超高級感漂う中華料理屋さんでした。

そして平日にもかかわらず二階の席まで超満席でした。。。!

お料理はこんな感じ↓

 

あの!ザリガニちゃんまで。。。!

批判を覚悟で難点をあげるとすれば延辺産ビールがなかったことと、

朝鮮族料理よりも中国!東北料理!という感じでした。

もちろんお味は100点満点でございました。。。!

一切日本人好みに迎合しようとしない本場の東北料理が味わえます。

「朝鮮族料理とは」を今後のブログのテーマにしていこうかなと思います。

ここまでのレベルの料理を提供できる延辺館さんなら

キムチ以外の朝鮮族料理も、、、、

確かに手広すぎるかもしれないですけど。。それが延辺であると。。。

(アマンダ小声)

 

ですがチンタオビールや紹興酒や百酒は幅広い品揃えでしたよお!

そして店員の中国留学生だと思われるR君(仮名)

延辺の人ではありませんでしたが吉林省出身とのこと

このテキトーでありつつも愛嬌のある接客に

帰省中感じていた日本の接客の丁寧さ(ちょっとした窮屈さ)を解放してくれました笑

 

それから今回は足を伸ばして〆の蘭州ラーメンへ

 

メニューですご参考にどうぞ↓

 

そして今回の帰省ではアマンダの別SNSから知り合った方を通して

名古屋の中日交流会なるものに

延辺についての講師としてお招きいただきました。

横断幕まで作っていただき、大変感無量です。

8名の皆様に延辺について、中国朝鮮族について

お話しさせていただきました。

アマンダの延辺布教活動(?)を通して

一人でも多くの方に延辺に興味を持っていただき、

遠い海外のことや在日外国人への理解を深めていただき

いつか機会があれば訪れていただけたらなあと密かに目論んでいます。。!笑

 

そして今回の帰省で具体的に認識できたのは

アマンダは

延辺と日本の架け橋になりたいということでした。

(もちろん、中国や朝鮮半島の他の地域も広げればキリがないのですが)

 

とりあえず今回は延辺と名古屋の架け橋。。になれたかしら。。!

アマンダ会、次の帰省の際にいかがですか。。?(笑)

老師だなんてもったいないお言葉ですが、、、

 

そして明日また延辺に帰ります。。!

2015年8月29日開始の留学から早丸四年。(あと三日。。?)

第5年目の今回はより具体的にコツコツ努力し(ブログも頻繁に更新を。。!)

「延辺と日本」をテーマに奔走したいと思います!

高らかに宣言したところで、皆様おやすみなさいませ。

The following two tabs change content below.
AMANDA

AMANDA

アンニョンハセヨ!ニーハオ! 延吉滞在歴もうすぐ四年のアマンダが かゆいところに手が届く延辺耳寄り情報を続々UP致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

次の記事

地鶏料理を堪能