自分の身は自分で守る@ワインバーの巻【酔っ払いアマンダ】

皆様こんばんは

まずはじめにお酒文化について

中国の中でも特に東北地方、そして特に特に延辺では

お酒の飲み方が日本とは異なります。

中国の南の方はお茶文化で

友人たちとお茶を飲んでアイデアが浮かび

ビジネスに成功する場合も多いです。

しかし、東北は寒いため、お酒で温めるところがあります。

(もちろんその日の口約束でおわりビジネスが成立しないことも多々)

また東北三省出身中国人の性格としても

【ハキハキ物を言う、強い、サバサバしている、大胆、豪快、豪傑】

というイメージがあります。

そして朝鮮族の方々においても特に歌い踊る民族の異名もあるほど陽気でお酒好きな方が多いです。

これには延辺大学の朝鮮族の教授たちも

「移民民族が故、不確かな明日のため刹那的に生きる傾向がある」と自らおっしゃるほど

漢族の方とは消費観念やお金の稼ぎ方がかなり異なります。

私の学科の「民族学」では漢族の方と朝鮮族の方の疾病や死因分析比較等まで出てきました。

民族については次回じっくりお話することにして、

とりあえずこちらでは「飲めないと友達ができない」という地域色です。

そして乾杯は一口舐めるのではなく飲み干さなければなりません。

 

 

最初はオーナーさんたちと優雅に飲んでいたのに、

途中から来たロクでもない成金のせいで

結局飲み方がビールや白酒とおなじ(涙)

なんということでしょう。。。。。。

ワインをたしなむ文化はまだまだ遠そうです

 

先日ご紹介したキムチッチムのお店の二階のワインバーにお呼ばれしました。

(延辺大学70周年の記念式典で司会をした際責任者であられた学校の先生の招待で)

ちょうど行きたかったので嬉しかったのですが、たとえ学校の先生でも親しいお友達でも

そこに乱入してくるお友達がロクでもない飲み方をするかもしれません。

最近は身内とばかり気軽に飲んでて油断していたと反省しました。

ルアとはスペイン語だそうですよ

中国語だと楽しい夜に音訳してますね。

二階に登る階段

洗練された店内のご様子

個室もあります

煌びやかなカウンター

北朝鮮産のカニちゃんたち

塩茹でで美味しかったです。

 

カニちゃんとカウンター

カニちゃんとワイン

ステーキもあります。

延吉のステーキは硬いのですが柔らかかったです。

(ちょっと冷めてたので鉄板があるといいな)←うるさい

 

このお店はオーナーさんが奥様のためにプレゼントしたお店なんだとか

今回お二人にお会いできて大変光栄でした。

やっぱりこういう趣味から始まる道楽なお店は

稼ごうとして手をだしちゃダメなんですよね。

お二人はワイン文化をたしなむことができるお店にしたいんだとか

 

でも実際延吉でワインだけで生きていけるお店はかなり限られています。

カクテルやコーヒー、ウイスキー等を付け足す場合が多いです。

純粋なワインバーが経営がうまく行くほど

まだこちらの延吉でさえも浸透してないんです。

ゆっくり香りや味をたしなむ余裕、ワインの物語に耳を傾ける余裕が欲しいものです。

 

酔ったあとは無礼講みたいな文化も考えものです。

先ほどの成金野郎は奥さんも子供もいるのに

ふつーに口説こうとします。飲めないくせに乾杯しまくってオーナーご夫婦にもダル絡み

金銭的に安定した既婚男性には怖いモノはないのでしょうか・・

 

アマンダはザルなので大丈夫でしたが、

(といっても前回ご紹介したカクテルバーで蜂蜜ウォーターを飲む羽目に)

日本人のか弱い、いいえ、断ることができない子、脇が甘い子、お酒に弱い子なら

きっと大変なことになっていたでしょう。

ちゃんと無理な時は断る帰る逃げる、自分のアルコール摂取量をわかっていなければなりません。

蜂蜜なり砂糖水なりアルコール飲料の二倍以上お水を飲まないといけません。

左側を下にした回復姿勢でなければなりません(右側を下にすると胃の内容物が逆流することも)

 

これまで何度もお酒を飲んだあとの人々の本性、

無礼講や人間関係の変化等を調査してきたアマンダですが、

ワインはあんなスピードで乾杯して飲んではいけないと昨日再認識いたしました。

自分への戒めとこれから外国でお酒の席に出席する女の子たちの為に厳しめに書きました。

最後にあなたの身を守れるのはあなただけなのです。

        

おまけ

酸っぱい苦い甘めなど豊富な味わいの赤ワインより

あま〜い白のシャンパンの方が好きです←おこちゃま

The following two tabs change content below.
AMANDA

AMANDA

アンニョンハセヨ!ニーハオ! 延吉滞在歴もうすぐ四年のアマンダが かゆいところに手が届く延辺耳寄り情報を続々UP致します!

自分の身は自分で守る@ワインバーの巻【酔っ払いアマンダ】” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    蛮族ご営むお店で飲むから
    危ない目にあうんです。
    自業自得。
    行かないに越したことはないと
    思えるブログをありがとん😘

    1. AMANDA AMANDA より:

      通りすがりの荒らしさんまでコメントありがとうございます!
      蛮族ってのはいかがなものかと思いますが
      行かないに越したことはないと思いながら
      覗いちゃうところがこのブログの役目ですかねははは

      1. 匿名 より:

        行かないに越したことはないと思いながら
        覗いちゃうところがこのブログの役目ですかねははは←もしもーしwww 頭大丈夫ですかぁ?
        蛮族のお仲間入りですかぁー??
        別に荒らしてる訳じゃないけど、アマンダさんのブログにちょいちょいツッコミどころ多すぎて… 日本人の価値下げないでねー👋

        1. AMANDA AMANDA より:

          とか言いつつまたコメントありがとうございます

          蛮族は禁止ワードです!禁止ワードを使うと荒らしになります!

          逆に匿名さんみたいな日本人初めて見ましたよ笑
          言えば言うほど日本人の価値が下がるのでこの辺にしときます

          1. 匿名 より:

            あんた、脳年齢いくつ?
            私は超低いけど、その低い私が
            1つ教えてあげるわ。
            角立てずに終わらせたいなら
            インテロバンクは普通使わないよね。
            試させて貰ったけど、あんたなら
            普通に論破できるけどやる?
            あははは←ここら辺が非常に笑わせてもらいました。
            笑←この表現も幼稚な私より幼稚って感じかなー笑笑笑

            良い暇つぶしができました。

            なんか哀れになるから、終わらせて
            あ・げ・る笑笑笑←あなたの真似だよ

  2. Jintan より:

    すごく洒落乙なワインバーですね。
    延吉のお酒文化が、早く追いつくことを願うばかりです。
    日本はそろそろ、ボジョレー解禁になる季節・・・
    ワイン好きには、たまらない季節。
    僕は白派なので、カミーユやドレーヌなんかの
    少し年代物とか置いてあったら、通ですね。

    お酒の場での女性を狙った狼には
    くれぐれも気を付けてください。

    お酒の場に行く時は、誰か気の知れた男性の友達なんかを
    誘って赴いた方がいいですね。

    アマンダさんは、まだお若いとお見受けされますが
    シャンパンをお好きだとは、お目が高くてよろしい限りですね。

    グルメレポートをいつも楽しく見させてもらっています。

    1. AMANDA AMANDA より:

      Jintanさん
      コメントどうもありがとうございます~!!
      白派とは気があいますね!!
      白なら甘くても渋めでも大好きです!
      今度行った際にはカミーユやドレーヌが置いてあるかどうかをちゃんとリサーチしてまいりますね!!

      お酒の場は人の本性や気が緩む場所ですね、、、
      アマンダもやっぱり気をつけます!
      ボディーガード募集中です笑

      もう25歳ですよ~ついにアラサー突入しましたが
      お酒を楽しく、品よく、たしなめるレディになりたいものです

      ウイスキーも延吉では人気ですね
      (最近のアマンダのBGMはウイスキーがお好きでしょです笑)

      これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo