仇を恩で返す懐マインドの巻【アマンダ精神論】

ごきげんよう皆様

週末いかがお過ごしでしょうか

今日はいきなりアマンダ精神論と打ち出しましたが。。。笑

実は昨日友人と羊肉の串を食べていたところ、

以前お慕いしていた方(A君としましょう笑)を通して知り合ったグループに遭遇。

 

 

1年ほど前、A君の誕生日パーティーにVIPゲストとしてアマンダが呼ばれた時、

きっと面白くなかったのでしょう。

お酒に酔った御姉様お二人に

ちょっとしたマウントを取られた(?)のです。

 

「日本といえばAVだよね!!アンっアンっ?みたいな キャハハ」

 

政治や歴史の話を降られるのは慣れていますし

男性にHな話題でからかわれることもなきにしもあらずなのですが

まさか女性が!と拍子抜けしてしまったアマンダ

(しかも喘ぎ声下手かよと心のなかでツッコミ!←)

 

A君には耳元で

「ごめんね、申し訳ないけどお姉様酔っちゃってて。。。

(この人たちも一応祝いに来てくれたから)スルーしてもらえると助かる><」

と甘い吐息でささやかれそれを目撃したお姉様方にさらに火に油を注ぐような展開に・。・!笑

 

男性にAVについて、からかわれた時は

「お好きな女優さんやジャンルなどおありですか〜?お貸ししますよ〜〜^^」

と笑顔で言えば大抵は圧倒されて黙りこくります。。。笑

(←特に何も知らない癖にアマンダが恥ずかしがるのをみたくてからかうパターン)

中国では下ネタ等に関して話すことには日本より保守的で

性に関する話をすれば怒ってビンタする女子もいるとのこと。

 

そんななか、ギャルというほどでもないお姉様にこの話題を降られた時は

なんとも不思議でツッコめず。。。(喘ぎ声指導するのもなんだし。。。)

 

現地の友人何人かに聞き込みましたがやはり初対面の人にふる話題ではないようです。

とりあえずなんとかその場を笑顔で切り抜けましたが、

時にこの場面を思い出し、ムカムカして眠れないこともありました←

 

 

そのグループ数人と串屋で再会!!!!

初めは人違いかと思いました。

今も連絡を取るA君に聞いてみたところ、「違うんじゃないかな・・・?」と言ってたのですが

何度かトイレに往復するにつれて確信を持ち、

勇気を出して笑顔で話しかけたアマンダ!!!!!

「あの、お会いしたことありますよね?私たち」

その場のグループの皆様の驚いた表情からの肯定

 

アマンダすぐさま御一行にお酒をプレゼントして乾杯の音頭を取らせていただきました。

決してよくしてもらった訳ではないのに

むしろ無礼講な振る舞いだったのに

笑顔で従順にお酌するアマンダへの驚きの眼差し。。!

(普通なら知らないフリをしたり睨みあうシチュエーションだったでしょう)

 

 

「ごくせん」や「キッズウォー〜ざけんなよ〜」などのタンカを切るドラマを見て育ち、

それがカッコよくて痛快だと思っていましたが、延吉に来てちょっとは成長したわたくし、

 

こちらが「スカッとジャパン」してもあちらが「モヤっとチャイナ」になるのはよろしくないのです。

売られた喧嘩を毎度お買い上げしてたら身が持ちません。

マウントの取り合いはさらなる憎しみを生み続けるだけなのです。

 

少しばかりおしゃべりに花を咲かせ

お世辞でも「前よりべっぴんさんになられた」

「連絡先を交換してください」「今度飲みに行きましょう」と言わしめたアマンダ。

 

マウントはどれだけ取られたとしても取り返しにいくものではないのです。

「恩を仇で返す」「やられたらやり返す」のではなく

「仇を恩で返しにいく」人でありたい

こちらから謙虚な低姿勢と相手を尊重する気持ちで接し

「己の懐の度量では叶わない」と相手が痛感した表情を見る方が何百倍も快感なのです。

敵だと睨みを利かすのではなく、どうしたらファンになってもらえるのか頭をフル回転

利用価値でもなんでも見出してもらい末永いお付き合いへ

 

もちろん自己主張は致します。相手の言語で

 

日本人であるアイデンティティを誇りに思う一方で

一度も日本に来たこともなく日本人と出会ったことのない人には

ネガティブなイメージが先行している場合の方が多いです。

そしてそう思われることにも立場を変えて考えれば理解ができます。

日本人へのステレオタイプやあらゆる疑問に先回りし

相手が納得してくれる回答を日々考えます

初めて出会った日本人がまた全体の印象を決めるので

ある意味責任重大ですね

 

ですが国籍や年齢がどうこうよりも

最終的には「わたし」という人物を見てもらえますよう・・・

日々修行の毎日です

ローランド様のブランディング力に影響を受けた回でした(笑)

 

心から延吉と日本の交流が盛んになることを祈って

おまけにアマンダのハルビンビール(ハーガン)宣伝画像を皆様に捧げます。

   

 

「ハーガンがお好きでしょ〜〜♫

もうすこ〜し喋りましょ

ありふれ〜た話でしょ

それで良いの、今は〜」

The following two tabs change content below.
AMANDA

AMANDA

アンニョンハセヨ!ニーハオ! 延吉滞在歴もうすぐ四年のアマンダが かゆいところに手が届く延辺耳寄り情報を続々UP致します!
AMANDA

最新記事 by AMANDA (全て見る)

仇を恩で返す懐マインドの巻【アマンダ精神論】” に対して1件のコメントがあります。

  1. もっこす より:

    Facebook延吉情報から飛んできました。
    中国人女子に対する内容が面白くてコメントしましたよWww
    最後にドアップでアマンダさんの写真出て来てビックリ!
    ところでハルビンビールって何ですか?地ビール?

    1. AMANDA AMANDA より:

      もっこすさん
      黒竜江省ハルビンのビールです!
      地元のビールは氷川ビールですね!
      最近露出が増えてしまったのでまた少なくしようと思います。。。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo