中国の結婚式参席編【アマンダレポ】

みなさんこんばんは

今日は中国のしかも朝鮮族ご夫婦の

結婚式に参加してまいりましたよ!

トータルで四回目でしょうか。。。!

ブライズメイドは朝おうちにお出迎えまでしますが

今回は披露宴参席のみ

 

まず格好についてですが、

全然私服で行く方もあり涙

とりあえず女性は清楚感のあるシャツやワンピース等

つまりはお天気お姉さんみたいな格好の参加が一般的。

男性はスーツがいいですね。

ジーバンの人がいたりしてびっくり!

とりあえずは新郎新婦より目立たなければOK

(中国では新郎新婦は赤や白の衣装を着るので

そのカラーと被るのだけは NOですね)

まず会場に着くと特設ブースが!

 

この右でお祝儀(红包)と引き出物の受け渡しを行います。

関係性にもよりますが、友人の場合は200元300元からスタート

年代が上がったり親戚や家族の場合は500元1000元以上ともっとお祝儀が必要ですね。

(あくまで延吉市内でのお祝儀目安価格です)

お祝儀袋は会場にて準備されているので買わなくても良し

ボックスに入れる形式や自分で帳簿に記名する場合もあります。

アマンダ昔はごった返す式場の中で別のカップルのボックスに間違えてお祝儀を寄付したことも涙

中国ではホテルや式場で週末なら平均3〜4カップルが隣同士で同時に式を挙げているので

よく確認しないと間違えます。。。←おバカ

その後なんとか間違えた分のお祝儀は無事に新郎新婦の元へ。。

今日はそんなヘマはするまいと張り切りました。

引き出物はお皿やお菓子またはタオルが多いですが

今回は耐熱性ガラスタッパ!!

ちょうど買おうとしていたので嬉しかったです

 

 

新郎新婦のご入場

お二人は珍しく終始チマチョゴリでした!

ウェディングドレスとタキシードのカップルが増える中

やはり伝統衣装は良いものです。

前列にいらっしゃるのは新郎新婦両方のお母様お二人

中国の結婚式の概念とは

ずばり「うちの子息が結婚したよお披露目どんちゃん食事会」

という感じです。新郎新婦の友人よりも

新郎新婦の両親たちの同窓会となること必須です。

しかも席も新郎新婦当人の友人は最後尾に位置するんですね。。。

なんじゃそりゃという感じですが、

あくまで主役はご両家・。。。!というイメージです。

 

気になるお料理は。。。

 

過積載注意という感じです。どんだけ〜のカオス状態です。

日本ではフレンチのコースやバイキング形式ですよね

中国では円卓ごとです。

豪勢なお祝い料理が並びます。

手前にあるボックスには飴玉たちが!

語呂合わせなのですが喜ばしい縁起物を表しています。

ちなみにここの結婚式会場はウェイトレスが全員北朝鮮美女たち

中国語も話せます。過積載の円卓セットもなんのその!

 

こちらは新郎新婦のテーブル

豪勢ですね!数々の縁起物が並びます。

でもご本人たちは食べる時間なし!

 

 

中国人朝鮮族の結婚式の名物といえばこちらの

親戚のおばさまたちによる列ダンス!!!

なんともノリの良い長ポジションの方も、、、!笑

 

大体大きなプログラム進行としては

新郎新婦入場

親戚同士の挨拶

結婚証と指輪の披露

両親へのお礼

新郎から新婦へのパフォーマンス

生まれてくる子供の性別占いゲーム

ブーケトス

新郎からの来場へのお礼挨拶

それからは写真撮影となっています。

食べ終わったら帰ってく人も多いんですね。。!

写真撮影後ワインを振舞うことも

 

 

はいブーケトスは今回アマンダ体張りましたよ!

ご挨拶とノリで歌に合わせて踊れと言われました笑

お二人への祝福の言葉を言えたのでよかったです。

このブーケを受け取ったら三年以内に結婚しないと

30年結婚できないという呪い付き笑

ご覧の通りみなさん食事に夢中。。!

 

良い香りのブーケをもらって

幸せそうなお二人を見たら

自分もとてもハッピーな気持ちになりました。

だから中国の結婚式好きなんですよ。

日本では感動!涙!の結婚式ですが

たまにはどんちゃん騒ぎな中国朝鮮族の方々の婚礼にも

参加してみると面白いのでは。。。!

 

人を呼べば呼ぶだけ黒字になる中国の結婚式

新しいご夫婦の誕生に立ち会えて今日は参加してよかったです。

ブーケトスというバトンも無事いただけたので

アマンダも頑張りたいところ・・・・!

皆様にも良い縁がございますように

まずは台風にご注意を。。!

おやすみなさいませ

 

 

 

The following two tabs change content below.
AMANDA

AMANDA

アンニョンハセヨ!ニーハオ! 延吉滞在歴もうすぐ四年のアマンダが かゆいところに手が届く延辺耳寄り情報を続々UP致します!

中国の結婚式参席編【アマンダレポ】” に対して1件のコメントがあります。

  1. メルシー より:

    知り合いに日本で生まれた韓国の人の
    結婚式に一度参加したのですが
    これと似てました!
    スゴく盛り上がってて、涙は微塵もありませんでしたww
    延吉情報さん、アマンダさん
    これからも楽しく拝見させていただきます。

    1. AMANDA AMANDA より:

      メルシーさん
      韓国の結婚式はもっと短時間であっという間だと聞いたことがありますよ!!!
      ぜひ参列してみたいものです~

      ご購読誠にありがとうございます!
      これからもコメントしてくださったら励みになります~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo