苗族に伝わる漢方足湯へGOGO【アマンダ健康レポ】

こんばんは皆様アマンダです

突然ですが『健康』とは

何にも代え難いものですね

今どんなに若くともいつか人は老います

海外生活ができるのも健康無くしては考えられないことです。。

 

まず今日2019年10月8日は暦で言えば

「寒露」(ハン ルオ)なんですね。

365日を24節に分けた中で

「秋の涼しさ」から「冬の寒さ」へはっきりと変わる節目なのです。

本日は延吉市内でも風がとても強く

マフラーや厚手のコートが必要なくらいでした。

 

そこで今日ご紹介するのは

延吉公園向かって左にある『老苗医泡脚超市』

つまりは苗族漢方スーパーです

超市とスーパーと書いてあるのですが

マッサージ屋さん、足湯屋さんです。

店内には絶えず老若男女の出入りが。。!

 

昔懐かしい店内の雰囲気と漢方薬の匂い。。。

なんと朝早くから夜遅くまで営業してるんですよ

謳い文句は

「苗族秘伝の漢方足湯40分10元!」

ゆったりシートに身を沈め

座席の前の桶を眺めるアマンダ。。。

ちゃんとビニール袋を一回一回取り替えているので

水虫の心配はなさそう。。!

まず直接脚が触れる湯には

漢方薬のお薬の袋が二パックほど放り込まれ、

ビニール袋越しにあったかいお湯が・・!

頭良いなと感心するワタクシ

こうじゃなければ薬湯成分が薄くなっちゃいますものね。

足湯に浸かること40分。。!(ちゃんとタイマーあります)

漢方の考え方に『頭寒足熱』

というものがありますよね。

やはり足がポカポカすると違います。

 

ぬるくなるとお湯を追加してくれますが

めちゃ熱湯でダチョウ倶楽部みたいになるアマンダ

 

初公開アマンダの美脚。。。!←バカ

苗族秘伝の薬を塗り込んでもらいました。

 

おまけ:天文学的な動きをしてくるせいで

笑いが止まらなくなる動画。。

 

中国に来て

漢方や農暦等の考え方にはいつも感心します。

古くから伝わる先人たちの知恵・・・・!

皆様も寒露を乗り越えるために

健康にはくれぐれもお気をつけくださいませ!

The following two tabs change content below.
AMANDA

AMANDA

アンニョンハセヨ!ニーハオ! 延吉滞在歴もうすぐ四年のアマンダが かゆいところに手が届く延辺耳寄り情報を続々UP致します!

苗族に伝わる漢方足湯へGOGO【アマンダ健康レポ】” に対して1件のコメントがあります。

  1. saitaro より:

    アマンダさん!これからも延吉の素晴らしい情報をバンバン垂れ流して下さいね~😁
    宜しくお願いします🙇⤵️

    1. AMANDA AMANDA より:

      saitaroさん
      できるだけ毎日更新できるように頑張ります!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo