延吉朝鮮族の友人からの招待で

昨日は延吉の朝鮮族の友達より

誕生日パーティーに誘われて、一緒に祝ってきました。

 

延吉だけでなく、中国では誕生日の人が

自分で誕生日パーティーを開くんですよ。

誘われた側は、お礼に祝儀を包んであげるんですね。

祝儀の額は、地域によって異なりますが…

延吉では基本200元(約3,300円)です。

まぁ、身分によっては用意しなくても大丈夫なんですが…

やはり、そこは郷に入れば郷に従えです。

 

一度、延吉に来た日本の人は、行きたくもない誕生日に誘われ

尚且つ、200元を祝儀で包まなきゃいけない…

誕生日は祝ってもらうモノであり、自分から行うモノではない!

とブツブツ文句を垂れていましたが…

じゃあ行かなきゃいいじゃん。と言ってあげました。

その国にはその国の文化があり、日本と比較する方がおかしいんだよ。

そんなこと言うなら…ねぇ~?(さすがに帰ればいいじゃん…とは言えず)

少し言い合いになったのですがm(__)m

皆様は、誘われたら気持ちよく祝ってあげましょう!!

僕はこの日、30分ほど遅れていったのですが…

案の定、皆から駆け付け3杯…しかも白酒(バイジウ)という

中国のアルコール度数52度を飲まされまして…

御猪口3杯なんですが、これが胃に染みるのなんの…

(*´Д`) ←素でこんな顔になりますよ…

雰囲気を盛り下げるのもなんなので、飲んであげましたよ!!

最後の1杯を立って飲みほしたのですが…

主人公のお父さんがこれまたユーモアたっぷりな人で…

主人公を目の前にして、立ち上がりオレの方が目立っているから

追加でもう2杯飲むべきや!!と言われてしまい…

ここまできたら、何でも来いやぁぁぁ!!So welcomeやぁぁぁぁ!!!

状態になり、飲み干しました…(@_@)

親父さん…横で爆笑してましたから、逆に2杯とも乾杯してあげましたけどね(笑)

あ!これも【中国あるある】なんですが

白酒は相手と乾杯したら必ず飲み干さなければダメなんですよ。

乾杯は文字通り杯を乾かすなので飲み干すのが

雰囲気も壊れず、またすごく受け入れられます。

皆様も52度と言っても小さなコップですし、死にはしないので

飲み干してくださいね(笑)

でもね、この主人公の親父さん、本当にユーモアあるんですよ。

親父さんいわく、なんで酒を飲む時に杯を持ち、乾杯してグラスをカン♪と鳴らすのか

持論を聞かせてもらいました。(まぁ勝手に話してきたんですが…)

親父さん「人間には五感が備わっているだろ?」

オレ「そうですね…」

親父さん「五感を全て言ってみなさいな!」

オレ「え~と…視覚味覚嗅覚、う~んと…触覚聴覚?」

親父さん「おぉ!!?よく知っているね~」

オレ「でしょ∼?(`^´) はい、親父さん一杯飲んでくださいな!!」

親父さん「(マジかよ…みたいな表情で)グビグビッ…」

親父さん「まずね…ヒック(*´Д`) 視覚は酒を見るから問題なし次に味覚も酒を味わうからいいよね

ヒック…次に嗅覚も酒の匂いを嗅ぐからいいし触覚はグラスを持っているから酒の温度を感じられる

最後の聴覚はどうする事もできない…ヒック…だ・か・ら(自慢気)グラスをあてて、音を鳴らすんだよ!!」

オレ「ほえぇぇぇぇぇへぇえ!!?スゴイですねそれ!!超面白い!!さすが親父さん!!

一杯やってくださいよ!!」

誕生会がなぜか、僕と親父さんの飲み比べになってしまい…

それでも周りも爆笑の渦の中、楽しく過ごせた一日でした。

本当にユーモアたっぷりなお父様でした。

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
超~副管理人

超~副管理人

ブログ管理人が不在のために、超~副管理人として投稿していきます。 今後とも、何とぞ宜しくお願いします。
超~副管理人

最新記事 by 超~副管理人 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo