そして珲春へ…

昨日はあまりの眠たさに、中途半端に終わってしまい

誰も見てないかもしれませんが、とにかくすみませんでしたm(__)m

おかげさまで、今日の投稿は昨日の続きを書くことが出来ます(^^)

さぁさぁ珲春という街が見えてきましたよ~

この町はもっとも北朝鮮ロシアに近い街なんですね~

建物もどことなく独特な雰囲気があるような…

これは競技場ですかね?

そういえば、知り合いが面白い事を言ってたのを思い出しました。

皆さんはスポーツ好きですか?

女性なら、夏に向けてダイエットするためにジョギングする時期ですかね。

男性なら、身体造りの為にメタボダイエットで自転車やマラソンですかね。

知ってました?あまり心臓をセカセカさせるのは却って老化を促進させ

寿命までも縮めている事を(・□・;)

ダイエットしたければ、まず食事制限が一番です!!

そして通常の何倍も歩く事!!

食べなければ、老化に歯止めがかかるし

歩けば記憶力もよくなる!!

なので皆さん、過激なスポーツやマラソンより、一日2食くらいに留めて

最初は辛いかもしれませんが、慣れてきます。

なんなら一日1食でもいいですね~

でも食べるときはしこたま食べてください。

そして一駅前で下りて、歩いてみてください。

一気に痩せますよ。って…

ぬわぁぁぁぁぁぁ!!!?

また、クッソ関係ない事を書いてしまいましたね…m(__)m

話は戻して、久しぶりに見た珲春の風景は…

工事を盛んに行っているな∼でした。

建物バンバン建ててましたね~

あちらの開放も近いのかな?

これは何撮ったんですかね?

まぁ無視してください。

さぁ着きましたよ~

延吉を出発して約30分てとこですかね。

僕はしょっちゅう来ているので、何も感じませんが…

ここが、かの有名な珲春と言う街なんですね~

では明日(@^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冗談ですよ(笑)

あまりやると管理人にクビにされるので…

ジャジャーーーーン

ロシア語書いてありますね~

あとで見せますが、この街は大体の店の看板にロシア語が書いてます。

延吉は朝鮮語なんですが、多分義務なんでしょうね。

珲春駅出て右に100mほど行くと、タクシー乗り場があります。

市内まで約20元(320円)位ですかね。

ですが!ここで注意ですよ!!

今は少なくなりましたが、延吉のタクシーと違って

ここ珲春のタクシーにはメーターがついてないタクシーが多々あります。

外国人だとわかると、ボッタされる場合が無きにしろあらずで

気を付けてくださいね。

ほら!ね?

看板にロシア語書いてあるのわかりますか?

ここ珲春はそうですね~

ロシア人の商人をよく見かけますかね~

実際、時間があったので餃子食べてたのですが

横の席は、ロシアの老夫婦らしき人が座ってましたからね。

どうやら醤油を探していたらしく、僕が手渡すと

スパシーバとお礼を言われちゃいましたからね~

まぁそこまで多くはありませんが、チラホラとロシア人を見かけましたね。

これバス停なんですが、そんなことよりも

この突き抜ける晴天と、心地よいそよ風が

僕の心を洗ってくれたと思いたい珲春の旅でした。

明日から何書こう…m(__)m

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
超~副管理人

超~副管理人

ブログ管理人が不在のために、超~副管理人として投稿していきます。 今後とも、何とぞ宜しくお願いします。
超~副管理人

最新記事 by 超~副管理人 (全て見る)

そして珲春へ…” に対して1件のコメントがあります。

  1. 小海 より:

    初めまして冬の延吉でサーチしてたらここの記事に辿り着きました。 質問があります。冬長春から高鉄に乗り延吉に行きます。駅周辺で一泊し次の日包车一日遊で長白山に行く予定です…そこで質問ですが内モンゴル阿尔山より寒いですか
    服装は?どんな感じで大丈夫ですか
    ちなみに私は女性です

    1. 臨時管理人 より:

      小梅様

      初めまして。当ブログの臨時管理人です。

      小梅様のご質問に回答させていただきます。

      内モンゴルの山の気温はわからないのですが
      冬の長白山との事で、長白山で働いてた友人に
      聞いてみました。

      まず、冬と言う事で11月~12月に行かれると
      仮定した場合、確実にマイナス25度はあります。
      南極冒険隊が訓練で長白山を利用する程です。
      寒い時ではマイナス35度以下になる事もザラです。
      充分な厚着をして、足など凍傷しないように
      冬山登山の格好をして行った方が
      間違いありません。

      余談ですが、包車一日遊との事なので
      長白山の山門に行く事は問題ありません。
      ですが、山門の中には車も入る事はできません。
      旅行者と行くのでしたら、問題はありませんが
      単独で行かれる、また中国語ができないとなると
      少々な手間がかかります。
      まずは山門でチケットを購入し
      山門の中にシャトルバスが用意されていますので
      それに乗り、中腹で下車し頂上の天池に行く
      ジープに乗り換えるか(再度チケット購入が必要)
      終着点の爆滝の麓まで行き、そこから徒歩で
      爆滝まで登るかを選択します。
      ですが、雪の降り具合では、どちらも
      通行禁止になっているケースが多々あります。
      冬は特にそうです。
      一番のおススメは時期は、10月の中国の国建節の過ぎた辺りが
      人も少なく、紅葉もキレイだし、雪で通行禁止もあまりなく
      ベストだと僕は思います。

      当日、天池、爆滝、地下山林を廻れる事を祈っています。

      追伸 : 長白山に限らず、例えば日本国内に旅行するにも女性1人は
          自己責任でとしか言えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo